美容専門学校の授業時間数と選び方

new article

カテゴリ:オープンキャンパス

オープンキャンパスで決める自分に合った学校

自分にあった美容専門学校を見つける為には これから進路を決める際に、美容師やヘアメイクアップアーティスト、ネイリストや…

more

カテゴリ:学べる資格

美容専門学校で学ぶ主なこと

美容の事なら美容専門学校 美容に関わる仕事に将来、就きたいと考えている方は、美容専門学校へ進学をする事が最適です。美容…

more

カテゴリ:オープンキャンパス

美容専門学校に通うメリット

自分に合った美容専門学校を探す時の注意点 手に職を付けられる仕事の代表格として、ヘアカットで人の外見を魅力的にする美容…

more

カテゴリ:学べる資格

美容専門学校で学べるスキル

オープンスクールで美容専門学校を選ぼう 将来は、美容関係の仕事をしたいと思っている人はいませんか。今、通っている美容院…

more

美容学校の選び方

美容師になるには、美容学校を卒業する、美容師国家試験に合格するのが必須の条件となります。美容学校を卒業して美容師国家試験に合格して晴れて美容師と名乗ることができます。美容学校には、昼間学ぶ昼間の課程と、夕方から勉強する夜間部、通信とスクーリングで学ぶ通信過程があります。昼間の美容学校は全日制と変わらず、昼間に授業を受け、2年間の就学となります。
夜間課程は、夕方から9時頃までで、学校によって違いがありますが、2年~2年半学びます。通信課程の就業期間は、3年間で、通信によってレポートをだして、面接授業を行います。美容室で働いている場合は、300時間以上、そうでない場合は600時間以上と決まりがあります。美容学校の選び方ですが、学校法人の美容学校を選んだほうがよいでしょう。
通学する学生は学割で定期券が買えたり、卒業する時に職業紹介事業も届け出だけで済ませることができたり、特典が多くあります。就職など情報が多い美容学校の方が、学生に多くの就職先の情報を与えることができるので、学生の希望する就職先を支援してくれる学校を選ぶといいでしょう。就職が希望ならば、就職先がたくさんある方が選択肢の幅が広がるので美容店が多くある美容学校を選ぶとよいです。

どんなことが美容専門学校で学べるのか

美容専門学校によって開設されている学科が異なっているので、一概には言えませんが、美容師やスタイリスト、ヘアメイクなどの職業に就くためのコースがあります。誰かを自分の力できれいにしてみたいと思っている人が選ぶ職業が多いですね。美容師志望者を対象とする学科では、美容師志望者向けのインターンシップであるサロンワークをするために必要なことや、スチューデントサロンの実習を通してスキルを磨きます。
ヘアサロンの掃除の仕方や接客マナーなども、学校がしっかり指導してくれるのです。美容師に求められるスキルは髪の毛のカットやカラー、パーマだけではありません。着付けやまつげのエクステなどを指導する授業も選択可能です。実際にヘアサロン内にまつげのエクステも出来るようにしてあるお店もありますし、サロンメニューに成人式用の着付けとヘアメイクを行うコースもありますよね。
ヘアメイクの学科では、最初に基礎のメーキャップ技術を学んでから、自分の進路に合わせてコースを選ぶというところが多いようです。雑誌やコマーシャルなどのヘアメイクをする時に求められる技術と、ブライダル用のメイクとは求められるものが違います。OG達の話も参考にしながら決めるといいでしょう。

headline

美容専門学校で学べるスキル

オープンスクールで美容専門学校を選ぼう 将来は、美容関係の仕事をしたいと思っている人はいませんか。今、通っている美容院の美容師さんのようになりたいとか、メイクできれいにしてあげた人が喜ぶ顔をみるのが好き、な…

more

美容専門学校に通うメリット

自分に合った美容専門学校を探す時の注意点 手に職を付けられる仕事の代表格として、ヘアカットで人の外見を魅力的にする美容師があります。美容師はヘアサロンのみならず、病院や介護施設など今や雇用の受け皿は無限大に…

more

美容専門学校で学ぶ主なこと

美容の事なら美容専門学校 美容に関わる仕事に将来、就きたいと考えている方は、美容専門学校へ進学をする事が最適です。美容専門学校では、基本的には様々なコースに分かれており、専門的な分野を勉強する事が出来る環境…

more